「でんき」のあれこれ

「再生可能エネルギー発電促進賦課金」てなぁに?

「固定価格買取制度」と「再生可能エネルギー発電促進賦課金」は切っても切り離せない関係があります。

固定価格買取制度とは、再生可能エネルギーで発電した電気を、電力会社が一定価格で一定期間買い取ることを国が約束する制度です。

ご自宅に設置の太陽光発電で利用されている方も多いのではないでしょうか。

電力会社は再生可能エネルギーで発電した電気を買い取る費用(固定価格買取制度で発生する費用)の一部を電気をご利用されている皆様から「再生可能エネルギー発電促進賦課金」という形で電気料金から集め、今はまだ設備コストの高い再生可能エネルギーの導入・拡大を支えています。いわば、再生可能エネルギーを広めるための未来への投資ということになります。

新規お申し込み
新規申し込み
停電情報
停電情報

お問い合わせ